もう大変な引越しに

知人の引越しの手伝いに行ってきました

先日の話になるのですが、知人の引越しの手伝いに行ってきました。
その引越しは一応、引越し業者にも依頼していたのですが、そればかりでは何かと手が足らない事があるだろうからとの事で手伝いを頼まれたのです。

 

その頼み自体は快く引き受けたのですが、いや実際に手伝ってみると大変でした。
と言いますのは、その引越しは高齢化した親を息子が自分の所に引越させる為の物だったのですが、何を持っていくか、おいていくかで両者の間で意見が統一されていなかったのです。

 

なので、引越し当日になってこれは持っていくだの、持っていかないだのの意見対立が起きてしまい、私はともかく、業者の方はどちらの言う事を聞けば良いのかで結構困っていました。
また、そればかりではなく、結局、この意見対立が原因で持って行って欲しかった荷物を積み損ねてしまい、そのままトラックが現地を出発。

 

出発後に慌てて電話をかけ、引き返して貰っていました。
引越しをする際には、業者ばかりではなく、頼む方もきちんとしていないといけませんね。